いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  歯科治療恐怖症、嘔吐反射について  
相談日/2005年7月1日  相談者/海(女性・40歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
はじめまして。私は歯医者に行くと嘔吐反射が起きてしまい、怖くて歯医者さんの治療が受けられません。又、歯医者さんも嘔吐反射を理解してくれなかったりして、怒鳴られたこともあります。特に歯型をとったりすると最悪です。
ネットで心療歯科、笑気ガス、歯科麻酔科という治療の方法があることを知りました。しかし、私みたいに近くにそういう治療の対応をしてくれる先生がいらっしゃらないので、なかなか治療にいけず悩んでいます。先日も歯茎がはれて、歯が痛くなったのですが歯医者に行けず、内科の先生に事情を話して薬を処方してもらいました。内科の先生に相談したところ、安定剤を服用してから歯医者の治療に行ってみたらいいのではと言われました。しかし私自身、なかなか決心がつきません。今は、前歯の差し歯が取れた状態でそれでも歯医者に通院することができません。時々そういう自分が不安になり、安定剤を週に1回くらい服用するようになりました。笑気ガス、心療歯科、歯科麻酔の施設のある病院が近くにあればよいのですが、そういう施設がなくても治療できる何かよい方法はないでしょうか。
アドバイスいただければと思います。



A:
歯ブラシはできますか。お口の中に歯科の器械を入れる事ができますか。ネクタイを締める事ができますか。以上ができなければかなり重症な方です。そういう場合は精神安定剤や制吐剤などの服用も必要かもしれません。
多くの場合、歯科の型を取るときの嘔吐反射は緊張と不安からくる場合が考えられます。過去の記憶や、潜在的恐怖心からおこる場合があります。上顎の奥に指や歯ブラシの柄でそっと触ってみてください。嘔吐反射があるでしょう。次に鼻で呼吸をして同じように行ってみてください。嘔吐反射はしないと思います。
人は緊張すると口で呼吸するようになり、嘔吐反射がおきやすくなります。お口の中に水を多く含み上を向き、鼻で呼吸する訓練をしてみるのもいいでしょう。また、腹筋に力を入れたり、足を上げたりするのも嘔吐反射を防ぐ方法の1つです。
歯科医院では嘔吐反射があることをお話すれば、体を起こして治療をして、顎を引くように指示してもらえると思いますのでさらに安心です。舌の上に塩をおいてから治療するという方法も効果がでる場合もあります。さらには、つぼを刺激して嘔吐反射を防ぐ方法もあります。
当院では嘔吐反射を防ぐつぼを指で押してもらったり、11円(金銀メタル)療法といって2つの嘔吐反射を防ぐつぼに前日の夜から2つのメタルを張ってもらうなどの方法も使っています。この方法は後日に私のホームページ(http://tusidadc.net/)に掲載しておきますので、参考にしてください。
いずれ心配しないで、不安を解消して歯科医院に行くことが重要ですので、上記の方法を試して勇気を持って門をたたいてみてください。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2005 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.