いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  抜歯について
 
相談日/2005年9月8日  相談者/石川(男性・34歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
突然御相談させていただきます。よろしくお願いいたします。
現在海外(イタリア・ミラノ)に居住していますが、7年ほど前に日本で治療した左上の一番奥の歯が一ヶ月前から痛みます。これは当時虫歯が酷くなり、神経を抜きその上に金属をかぶせている歯です(一般的にこのような状態を何というかわかりませんのでこのような表現になります)。2軒の歯科で3人の歯医者に診察してもらった結果は、根の先の部分が化膿している。現在かぶせている金属を取り除いて、再度根の治療を実施するのは、非常に難しい上に、それで必ず症状が治まるとは約束できないというものです。既に抗生物質を5日間服用し、通常時の痛みはありません。食事のときにこの部分で噛むと痛みます。こちらの歯科医のアドバイスは、若いから歯を残しておきたいのはわかるが、遅かれ早かれ抜かなければならないであろう。それなら今、抜歯してしまいインプラントにしてはどうかというものです。
できれば日本で診察してもらい、日本でも同じ結論であれば仕方ないのですが、帰国する機会も無く判断に困ります。日本ではできるだけ歯を残すと聞きますが、どのように判断されますか。多少痛いままでも、歯を残しておいて数年後に最終的にダメだというときは日本で抜歯したいと思っています。ただし、歯の根が化膿したままで放置しておくことで、他に悪い影響が出ないかと言うことも心配です。
限られた情報の中で、難しいとは思いますが、このようなケースでの一般的な治療方法をお教えいただけますか。よろしくお願いいたします。



A:
想像ですが、日本でも同じ結論が出るのではないかと思います。
根の再治療は非常に困難で、根の先が化膿する場合には根がハセツしていたりする場合も少なくありません。特に奥歯は根の形態が複雑で特に困難です。そのような場合は再移植という方法もありますが、そちらの歯科医の診断から見て再治療、再移植が困難な状況があるものと推測します。 また、根の先が化膿している場合には自発痛はなくなっても、噛んでの痛みは消えることがないと思います。
その状態で放置して問題がないかということに関しては、根の先の化膿した細菌が血管を通して口腔内の他の部位の炎症や上顎洞炎(蓄膿症)、さらには全身に波及するということがあります。全身的には心臓、脳などへの影響が知られております。
今後5年の間に腫れを繰り返すことは間違いないと思いますので、やはり早急に治療を受けるほうがよろしいのではないでしょうか。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2005 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.