いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  抜歯の必要性について  
相談日/2006年3月29日  相談者/EMI(女性・34歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
先日、かぶせが取れてしまい歯医者に行きました。この歯は数年前にひどい虫歯になり神経も取ってかぶせをしていたものです。
残ってる部分も少なかったのは確かなのですが、虫歯になっている部分をけずるともう被せはできないと言われました。「差し歯にするのか?」と聞いたところ「それも無理なので抜歯する」とのことで抜かれてしまいました。
よっぽどひどくなってるのかと思い、その時点では納得したのですが、いざ抜歯しようとしてみると根元はしっかりしていたようで30分かかってやっと抜けたような状況でした。それを見て、「こんなにしっかりしてるのに抜かなきゃいけなかったのだろうか?」と疑問がでてきました。しかも時間がかかったためか、1週間経つのに未だ抜歯の痛みが取れません。
実際もう抜いてしまったので、今後の治療について考えていかなくてはならないとは思うのですが、今通ってる歯科にまかせていいのかとも疑問に思っていますので、よろしくお願いします。



A:
経緯から推測すると、抜歯が必要な歯だったと思います。抜歯を余儀なくされる場合は、神経をとっている歯であれば、むし歯がだいぶ進行して、骨の下の方まで進行している場合です。また、歯根破折(根が折れている場合)や根の先や歯の周りの骨が、大きくとけている場合などが考えられます。
何とか残そうとむし歯を削ってみた結果、抜歯を余儀なくされた事から考えるに、非常に丁寧な歯医者さんではないでしょうか。上記の理由から、根がしっかりしていたということは、我々歯科医から見た目と患者さんから見るの違いでそう感じる事も多いでしょう。
無責任な事は言えませんが、今通っている歯医者さんを信じて、通院してよろしいのではないでしょうか。すべて、お互いの信頼関係が良い結果をもたらすものと、個人的には考えております。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.