いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  新品の詰め物の再交換について  
相談日/2006年5月16日  相談者/ひろ(男性・37歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
1.一年程前に詰めた金物のつけ方が悪く、金物と歯の間にずれがあり金物が0.5mmほど出ぱっている。また、歯と金物の隙間があるらしく歯垢がたまれやすいためほっておくと虫歯になり、内部まで浸透した場合は比較的はやく神経まで達するとのこと。
2.問題のある歯は、○○医学研究所から紹介された歯科医のもとで信頼の元に治療を受けています。しかしながら、保険での治療はおのずと原因があり、0.5mm程度の誤差はよくあるとのこと。また、治療をした歯科医だけの問題ではなく技術者にも問題があり、金型の精度も多少のバラツキハつきもので装着するときに微調整をするのは大変な手間のため仕方のないとのこと。(保険の点数が低いため手間隙をかけてやるとコストがかかリ採算が合わない)
3.「今回も同じことの繰り返しでは」の問いに「当院では、しっかりやるので大丈夫です。」との返事をいただきました。
4.指摘された歯はまだ治療をして間も無いため納得が出来ない旨を伝えたところ、(むっとした顔で)「それなら、前のところでやってください」言われてしまい、さらに、「そんなごちゃごちゃ言ってないで思い切ってやったほうが言いです。これは良心から言っているんですよ。」とまで言われてしまいましたが、どうしてもその場では返事が出来ず。保留となりました。
5.問題のある歯は、図解で説明していただきましたが目視で確認したわけではなく、フロスがひっかかかり切れてしまうのと、先のとがった道具でひっかかりがあるのでそのように指摘している様子です。(今思えば、目視できないのになぜ絵に描いて説明できたのかが不思議です。)
6.よくセカンドオピニオンという言葉を聞きますが、他の歯科医にも見てもらうことも出来ればと思いますが、今の担当医の機嫌を損ねて病院を変えざるえなくなるのが心配です。



A:
趣旨がわかりかねますが、治療を受けたほうがいいか悪いかということでしょうか?
セカンドオピニオンというのは重要な事で、他の歯科医院に相談することもできます。医療というのは信頼関係から成り立って治療を進めるものです。悲しいことですが、自分の歯が悪くなると、歯科医が悪いと思う患者さんが多いようです。
どの歯科医も、患者さんの為にできる範囲で最善の治療を行っていますので、その事だけは信じて健康を守っていただきたいと思います。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.