いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  2本連結のセラミッククラウンについて  
相談日/2006年5月16日  相談者/フローラ(女性・52歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
歯科金属アレルギーがあるため オールセラミックのインレーとクラウンに置換する治療(計12本)をしています。左上の7の歯が抜歯してないため(親知らずはすべてなし) 左下の7が上に上がってきておりそのため顎が口を閉じたとき少し左右にずれており顎が鳴るときもよくあります。左下7の高さと周囲をけずって6と7の連結したセラミッククラウンにかえる方法にすれば上がってくるのを防げるのではといわれていますが技術的に咀嚼に耐える強度として可能でしょうか。連結することで6の歯に悪い影響は起きないでしょうか。宜しくお願いします。



A:
「左上の7の歯が抜歯してないため(親知らずはすべてなし)左下の7が上に 上がってきており」というのがどうもわかりません。
いずれ強度に耐えるかどうかは、その人の咬合力や習癖により異なりますので、歯科医の判断で問題なしと判定されれば大丈夫と思いますが、軽率にお答えできる十分な資料がないので、直接かかりつけの歯科医院に相談していただいたほうが良いと思います。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.