いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  親知らずの抜歯について  
相談日/2006年6月14日  相談者/さとし(男性・39歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
下の親知らずが少し痛みます。
以前にも治療した歯なので、抜歯をするようになるのかも知れませんが、以前行った歯科で(別の歯の治療の時)「親知らずを抜きますか?抜歯によって顔面の筋肉に麻痺が出たり表情が変わる事がありますが」と言われたのでとても不安です。
横向きに生えているので切開が必要らしいのですが、そこまでの障害が出るケースがあるのでしょうか。また、抜歯と術後の痛みもかなり激しく長引くと聞いたので不安です。



A:
障害の問題ですが、手術の際はあらゆる可能性について説明しておかなくてはなりません。
親知らずの下には下歯槽神経というものがあり、そこに近い場合など知覚麻痺などが起きる場合があります。何万分の一の可能性ですので、通常はそのような事はおきません。
また、術後の痛みですが、その歯の状況で異なりますが、1週間くらいで落ち着くのが通常です。しかし、個人の肉体的、精神的な不調の場合や、その歯が化膿を繰り返している場合などは、痛みが長引く場合もございます。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.