いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  虫歯?  
相談日/2006年6月14日  相談者/ぽんぽこ(女性・33歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
右上奥から三番目の歯を熱いものがしみたりしたので、先日抜髄しました。(この歯は以前神経ギリギリまで虫歯になり、銀歯がつまっている状態でした。)抜髄のとき、かぶせてある銀歯を全部除去せず、真ん中にひとつ穴をあけて、そこから抜髄しました。今はその歯の銀歯の真ん中の穴に白いセメント?がつまっています。
以前に他の歯で、レントゲン上は異常がなかったのですが、銀のかぶせ物をとってみら、虫歯になっていたことがあり、今回も抜髄はしたものの、残っている銀の詰め物の下が虫歯になっていたらどうしよう・・・と不安です。
残っている詰め物の下に虫歯があったら、まだ菌が残っているので、抜髄の意味ないですよね?今度の予約が、三週間くらい先までいっぱいといわれ、このままの状態でいいのでしょうか?詰め物の下に虫歯があるとして、除去していないので、悪くなるだけでしょうか?今回の抜髄の意味はあるのでしょうか?この抜髄の方法は正しいのでしょうか?



A:
神経をとる場合など、隔壁という方法があります。歯の周りを何かの材料で被い、治療を進めます。今回はこの場合と同じような形態と考えると、根管内に細菌が入ることは少ないと思います。逆に被せ物をすべてとった方が治療が行いやすいのですが、このような方法をとることは目的があるものと思います。治療終了時にはむし歯は全て除去致しますので、今回のような内容は、特に心配なさらなくても良いと考えます。
多くの方々が、歯科の治療に関して中途半端な知識があるために、変な不信感を持つようです。もっと歯科医を信用して頂きたいと思っております。全ての歯科医が、患者さんに対してマイナスになることを故意に行うことなど、一切ありません。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.