いわて☆NET topシネマメルマガ時刻表シンボルBooksbbsHappyBirthday !Kanappe's Room
いわて de Health Top休日当番医医療相談医事コラム



□□□
□□









□□
□□□




  虫歯  
相談日/2006年9月13日  相談者/音(女性・47歳)  回答者/鈴木先生(歯科)


Q:
7月中旬の休日、あまりの痛さに長年通っていた歯科医院以外の年中無休の歯科医院に飛び込みました。
最初は痛いと麻酔の注射をすぐに打って下さるのと"これでは痛かったですね""痛かったら直ぐに左手を上げて下さい"との優しい言葉に安心して治療していましたが、化膿した歯の治療と並行して他の歯の治療が進むうちに"スイマセン(削っている)隣に被せてある金属が外れてしましました"と隣の歯の治療を始めたり下の歯の土台を作ったところかみ合わせが悪いから虫歯ではない上の歯をいきなり削り始めました。
虫歯ではない歯を削るような事は歯科治療において必要なことなのでしょうか?



A:
前文につきましては、コメントは避けさせていただきます。
さて、むし歯でない歯を削る必要があるかどうかですが、必要な場合もあります。歯周病の治療の場合など必要不可欠です。噛み合わせが原因で色々な疾患を起こします。このような場合必要性を説明し、歯を削る事になります。
今回の場合も、咬合状態が悪く行ったと思いますが、影響がないように削りますので、その歯が削った事により悪くなるような事はナないと考えますので、ご安心頂いて大丈夫と思います。







| いわて e クリニック トップ |  歯科相談 トップ |



Copyright © 2004-2006 Shin Suzuki & BrainSystem Co.,Ltd.. All rights reserved.