いわて☆NET Top シネマ メルマガ 時刻表 シンボル 健康 HappyBirthday ! bbs
you are vister.
since Feb 10.2001
 like a profile
 my favorits  taeko onuki >> offical page bunraku >> 人形浄瑠璃文楽

● 管理人のその時々に感じことを日記風に・・・
◆ 不定期更新です(笑)


 Archives


Characters
管理人
管理人の妻
kanappe家の長女
kanappe家の長男
kanappe家のおじいちゃん→超たんぱら
kanappe家のおばあちゃん→やさしい




  06/28(Mun).2004

ファミリーマートの?・・・
コンビニのファミリーマートって、岩手県内での出店スピードはすさまじいものがあります。kanappe家の近くにも数ヶ月前にオープンしました。近くなので、よく利用しています。最近、利用していてなにげに気になってしょうがないことがあります。レジ、お金を払ってお釣りを貰うときです。レジのお姉さん、おばさん(失礼!)問わず、お釣を返すとき差し出したこちらの手を包み込むようにタッチ(?!)するので、オジサンはどぎまぎしてしまうのです。はじめのころは、特定の担当者かとおもいましたが、どうもそうではなくみんなするようなんです。どなたか気がついていらっしゃった方はいましたか?あれって、マニュアルなんだろうか?、それだったらスゴイ!・・・・・・。
気になって仕方がない最近のkanappeです。

>> ホームページでこの謎は解明できるだろうか?  → FamilyMart


  05/29(Sat).2004

種山高原を歩け歩け・・・
梅雨の合間の晴天の一日。kanappe一家は、住田町の種山高原(種山ヶ原)に出かけました。(kanaちゃんは、近所の友だちが遊びにくるというので不参加)地図もろくに調べずに行ったものだから、通りすぎたり迷ったりしてやっと到着。まずは、散策してみようと案内板をチェック!「新奥の細道」(種山高原のみち)という散策コースで、行程100Kmとあります。え〜っほんと〜っ!?
半信半疑ながらも、haru君が先頭を切ってスタート!「熊出没危険!」の看板もなるほどなぁ〜っという感じの森林の中を進んでいきます。2〜3Kmほど歩いて、行けども行けども森だらけ・・・最初元気だったharu君も帰り道は、案の定だっこ〜!おんぶ〜!攻撃です。帰り道は長かった・・・。

 ↑ 360°の眺め!    ↑100Km(!?)の自然歩道   ↑当然、熊も出る!

 ↑ 始めは、元気よく!                   ↑迷った!地図を見よう?

 ↑ 帰りは、オンブなのだぁ〜!

>> 住田町  → 種山ヶ原
>> 江刺市  → 種山高原 星座の森


  05/16(Sun).2004

今年の運動会はharu君の「ごんぼほり」大会なのだったのだ・・・
2年生になったkanappe家の長女kanaちゃんの一大イベント「運動会」。あんがいの小心者ものは、ビリッケツになるんじゃないかな〜ぁ!と心配でならないらしい。快晴の当日、キョロキョロ落ち着きのない様子は間違いなく我が家我が家の家系です!それはさておき、長男haru君は今日はなぜかむずかりっぱなし。あんなに「ごんぼほり」っぱなしは、我が家のharu君だけなのだ!恥ずかしくて、この子うちの子じゃありません〜って感じでした。だった「ごんぼほって」泣いている子、我が家のharu君だけだったんです・・・。
 そんなこんなで、、本日の主役kanaちゃんの成績は、2種目出場でそれぞれ5着(6人出場!)よかったぁ〜!・・・こんなことで安心するkanappe家は、つくづく小心者でした・・・。
 *「ごんぼほり」・・・駄々をこねる、ぐずるの意味です。


  5/3(Mon).2004

水沢の夜は、豪華絢爛 ・・・・ 日高日防祭
前々から一度は、見てみたいと思っていた水沢の日高火防祭の本祭を4/29の祝日に見にいくことができました。隣町に住んでいるkanappeですが、見るのは初めて!なんて綺麗なんでしょう!祭りばやしもあでやかに、水沢の町の歴史の奥深さを認識した一夜でした。

>> 水沢市商工労働課  → 日高火防祭


  4/2(Fri).2004

う〜ん、動物園は・・・(だらだら坂は、危険!)
先週の休日、kanappe一家は久しぶり盛岡動物公園に行ってきました。冬の休業期間が明けたばかりで、ちょっと肌寒かったけれど晴れて気持ちよかったです。何回か来ているんだけれど、すっかり忘れていました・・・・恐怖の「だらだら坂」(勝手に命名)を。行きは、結構ルンルンで動物を見たり触ったりのkanappe一家でしたが、帰り道には落とし穴が・・・。ここの動物園て、長〜い下り坂を下りながら見物していくんですよね。そうすると、当然帰り道は上り坂。この坂が長いのなんの!長男のharu君は、飽きるやら、疲れるやらでダッコだの、肩車だのとゴネまくりです。お腹はすくし、足はガクガクだし、パパはヘロヘロです。皆さん!盛岡動物公園の帰り道の「だらだら坂」には、ご油断なく!?

↑ これが、恐怖の「だらだら坂」なのだ!

>> 盛岡市動物公園  → http://www2.city.morioka.iwate.jp/m-info/midori/zoo_top.htm




 ▽ご意見・ご感想は
 >> こちら
 ▽Special Thanks
  Link Button(Angel's Room) ,Counter Images and More 【Web Stylish !

Copyright©2001-2012 BrainSystem Co.,Ltd. All Rights Reserved.
運営:いわて☆NET事務局 お問い合わせはこちら