いわて☆NET Top シネマ メルマガ 時刻表 シンボル 健康 HappyBirthday ! bbs
you are vister.
since Feb 10.2001
 like a profile
 my favorits  taeko onuki >> offical page bunraku >> 人形浄瑠璃文楽

● 管理人のその時々に感じことを日記風に・・・
◆ 不定期更新です(笑)


 Archives


Characters










  3/1(Mon).2004

そして、相変わらず箱物は建っていく・・・
盛岡駅西口、マリオスの隣にクレーンが数本屹立しています。この不景気の世の中で、この一角だけで景気よく工事の音が鳴り響いています。「盛岡駅西口複合施設整備事業」という岩手県の肝いりの200億!もかけて建てるビルだそうです。図書情報センター、国際交流センター、パスポートセンター、運転免許センター等が入る施設なんだそうです。ふ〜っ!、建てるのは立派なゼネコンが建ててくれます。しかし、この国あるいはこの岩手県には分相応という考えは、とっくに無くなってしまったんでしょうか?およそ、官には元をとるという観点は無いらしい。ただただ、ふ〜っ!
 国民いや県民に今求められているのは、いわゆる箱物のハードではなくソフトではないだろうか?施設があれば、便利だとか、格好いいとか、という最初にハードありきはそろそろ卒業していいのではないだろうか?マリオスの最上階から工事現場を見下ろして、ふと「バブル」のころを思い出してしまった・・

>> 岩手日報 → 借金県土 第2部
>> 平成14年2月予算特別委員会会議記録(第3号) → 所属政党のPRは別として結構おもしろい


  2/13(Fri).2004

夕暮れ時、「舟越桂展」を観る
数日前の夕方、仕事帰りに県立美術館に行って「舟越桂展」を観に行った。船越桂さんのことは、盛岡市出身で彫刻家舟越保武さんのご子息という程度の知識しかなかったのですが、数年前天童荒太「永遠の仔」を読んだ際、カバーの木彫彫刻の不思議な感じで記憶に残っていたのでした。
 初期から最新作までの本格的な回顧展となった今回の展覧会に足を踏み入れると、氏独特の楠を素材にした人物像に次々対面することができ何とも言えない雰囲気です。静謐な中に(回覧者は少なかった)彫刻の一体一体が語りかけてくるような感じさえします。創作メモやドローイングなども展示されて、興味深いものがありました。
 尚、舟越保武展示室で展示されていた、《聖ヨアキム・サカキバラ》(長崎26殉教者記念像のうち)は素晴らしかったです。

>> 舟越桂オフィシャルサイト → http://show-p.com/funakoshi/menu.html
>> 岩手県立美術館 → 舟越桂展


  2/4(Wed).2004

節分、豆まき → 落花生ポリポリ
きのうの2月3日は、節分。kanappe家でも、パパ&ママも久しぶりに早く帰って「豆まき」をしました。長男haru君は、豆(ピーナッツ)をまくそらから拾ってはポリポリ食べちゃいます。これぢゃ、「豆まき」にならないか?!
 → プチ薀蓄【豆まき】年男または一家の主人が「福は内、鬼は外」といいながら煎った大豆をまき、みんな自分の年の数だけ豆を食べると1年病気にならないと言われているのだ!


  1/31(Sun).2004

お騒がせ国会議員
最近のお騒がせの話題の1つに、古賀潤一郎衆院議員の学歴詐称問題があります。詐称していたのであれば論外ですが、卒業したと錯覚して選挙公報に掲載したというのであればお気の毒。
しかし、大学を卒業したかどうかの記憶が曖昧だというのも変!(でも、かくいうkanappeも20〜30年たつと「あれ〜っ本当に卒業したっけ〜なんて悩んでしまうことがあります。 → 一般人のkanappeにとって卒業したとかしないとかは、ほとんど関係がない・・)
ご本人は「確かに卒業した」と思い込みたい(錯覚したい)という気持ちもあったのではないでしょうか?また、議員を選ぶ国民の側にも、大学を卒業しているから→「エライ」とか、アメリカの大学を卒業しているから → 「カッコイイ」という意識が根底にはなかったでしょうか? 今一度自分の胸に問い掛けてみてはいかがでしょうか?
それと、今回の民主党執行部の裁定はどうもしっくりこないですね。党利と打算が透けて見えて、まるで自民党的なんだけれども・・・
それとそれと、何も街頭演説で泣けばいいという問題ではないと思うけれど(ショボイ!)

>> Yahoo!ニュース → 「民主党常任幹事会、古賀氏の除籍処分決定」
>> 古賀潤一郎事務所ホームページ → 「リニューアル中!」
>> お騒がせの・・・ → 「プロフィール」


  1/12(Mon).2004

スノーマンharu君
成人の日の12日、お正月の出費が響いて超ビンボウなkanappe一家は遠出はしないで近所の川の堤防でチープな雪遊び(泣)。堤防の斜面で橇あそびなのです。これだったら、一銭もかからないです。(一銭というのも古い)本格的な雪あそび初体験のharu君は、橇すべりで舞い上がる雪を顔に乗っけて
おおはしゃぎでした。


  1/10(Sat).2004

盛岡東映が閉館
岩手県内からまた映画館の灯がまたひとつ消えた。1956年の開館から50年近く上映を続けてきた、盛岡東映が昨日の上映をもって閉館とういことに。kanappeと同じ時期に誕生したなんて感慨深いものがあります。老朽化と採算性の問題だったらしく、更地にして跡地は売却するらしい。何とか新しい建物で営業を再開して、盛岡映画館通りを担って欲しいものです。

岩手日報 → 「老舗の盛岡東映が閉館へ」



 ▽ご意見・ご感想は
 >> こちら
 ▽Special Thanks
  Link Button(Angel's Room) ,Counter Images and More 【Web Stylish !

Copyright©2001-2013 BrainSystem Co.,Ltd. All Rights Reserved.
運営:いわて☆NET事務局 お問い合わせはこちら