いわて☆NET Top シネマ メルマガ 時刻表 シンボル 健康 HappyBirthday ! bbs
you are vister.
since Feb 10.2001
 like a profile
 my favorits  taeko onuki >> offical page bunraku >> 人形浄瑠璃文楽

● 管理人のその時々に感じことを日記風に・・・
◆ 不定期更新です(笑)


 Archives


 Characters
管理人
管理人の妻
kanappe家の長女
kanappe家の長男
kanappe家のおじいちゃん→超たんぱら
kanappe家のおばあちゃん→やさしい



  09/30(Fri).2011

久しぶりに文楽を観る
先日、県民会館で本当に久しぶりに人形浄瑠璃「文楽」の地方公演を観ました。調べてみたら、7年ぶりの岩手での公演でした。若い(?)ころは、結構東京の国立劇場で鑑賞していましたが最近はめっきり遠のいています。じっくり鑑賞したいものです・・・。
 さて、今回の演目は、「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)――八幡里引窓の段」と「新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)――野崎村の段」の世話物2題。義に従って生きる人々の情愛と苦悩の物語とお染め・久松の心中事件を題材にした物語です。
 いずれも過去に何回も観ている文楽ではポピュラーな演目です。そうは言っても、現代とは違い義に生きるとか、心中せざるを得ない事情とかは若い世代にはちょっと分かりずらいかも。ただ、時代は違うとはいえ同じ日本人の心情は、kanappe世代になってくると良く分かる!・・・とういもの。
 人形使いの吉田蓑助さん、三味線の鶴澤清治さん(いずれも人間国宝)のお元気な姿を確認できてまずは一安心。大夫さんといえば、豊竹咲大夫さんぐらいしか分からず世代交代が進んでるなぁ〜という感じです。
 【あらすじ】
  ■双蝶々曲輪日記―八幡里引窓の段
    中秋の名月の前日、老母を喜ばせたのは、前夫との子で幼いときに別れた相撲取の濡髪(ぬれ
    がみ)の来訪と、孝行者の継子、十次兵衛(じゅうじべえ)の出世。ところが、濡髪は心ならずも
    人を殺して逃走中の身であり、一方、郷代官となった十次兵衛の初仕事は、夜間に濡髪を詮議
    することでした。我が子を助けたい一老母の切なる思いを察した十次兵衛は、初の手柄を諦め、
    濡髪を見逃すことに・・・。その情に打たれた濡髪は、十次兵衛に捕らわれようと決意。実子以上
    に継子を大切にするのが人の道と、老母も過ちに気づき、我が子を縛るのに使ったのは、引窓
    の縄。十次兵衛がそれを切るや、窓が開いて明るい月光が――。夜が明けて役目は終わったと
    、十次兵衛は、まだ深夜にもかかわらず濡髪を逃がします。
  ■新版歌祭文―野崎村の段
    遊びにも行かず、重病の母の世話に明け暮れるおみつは、継父の久作にも孝行を尽くす、優し
    い娘。訳あって久作が育てた久松との結婚を、唯一の楽しみとしています。ところが、久松は奉
    公先の油屋の娘お染と深い仲。許されない主従の恋を憂えた久作は、店で失敗した久松が実
    家に戻された今日、すぐにおみつと結婚させることにしました。待ち焦がれた祝言におみつは大
    喜び。そこへ、久松を追ってお染が・・・。一緒になれないときは死ぬ、そう約束した二人ですが、
    久作の心のこもった意見に非を悟り、別れることにした様子。けれどもおみつは、死の覚悟を見
    抜き、二人を添わせるため、結婚を諦めて尼となるのでした



 → 財団法人文楽協会 >> BUNRAKU


  09/05(Mon).2011

今年のAir Fes は・・・
暑い夏も何処へやら、すっかり秋めいて台風が心配されました、前日の夜出発。夜11時頃には去年駐車した市営駐車場に到着。車中泊して朝を待ちました。さすがに身体の節々痛い!さて当日は、台風も関係なくすっかり良い天気。夏が戻って来たような感じで、これは暑くなるぞ〜の予感。
 2回目なので、道にも慣れて開門前のゲートへ。7時前だというのにすでに、飛行機fanの皆さんが集合!開門と同時にテクテクとフェスティバル会場へ。結構あるんだなぁ〜これが。普段歩く機会の少ない田舎ものには、チト応える・・・。
今年は、震災の影響で開催日が繰り上がったのかどうか定かではありませんが、米軍のTomodachi作戦の関係か何時になく米軍に対する好印象を感じました。震災で大きな被害を受けた航空自衛隊松島基地の「ブルーインパルス」チームも華麗な曲芸飛行を披露してくれました。それと、米軍の戦略爆撃機B52(なつかし〜ぃ)が、フェスティバルのためにグアムからわざわざ飛来していました。燃料どんだけ喰うのかなぁ〜っと余計な心配したりしてしまいました。
 結局、最後まで会場にいた結果、道路が渋滞して三沢市内を出るまで結構時間がかかりました。ちょっと早めに帰るのがgooですね。
 それと、やっぱりトイレは長打の列ですので、ご注意を!

三沢市防衛協会 → 三沢基地航空祭

  8/29(Mon).2011

日本を元気に!大曲の花火
去年ほどではないですが、暑さが続いたこの夏。大会の前日まで、数日は雨もよいで心配しましたが当日は晴れて、暑さも戻って来ました。震災後の大会ということで、動向が注目されましたが記念大会の前年に比べておおよそ10万人減!の70万人の人出ということ。入場する時はあまり感じませんでしたが、帰るときに待たされることもなくスムーズに退場できたので、ああ去年より少ないのかなぁ〜と実感しました。
 大会は、どうしても震災を意識したものが多く、鎮魂と復興を応援する内容が目立ちました。注目の大会提供花火は、平泉の世界遺産登録を祝って「奥州曙光」と題し華麗なるパノラマを展開しました。
 ここ十数年、大曲の花火大会に通っているkanappeですが、大会のオープニングとフィナーレを飾る2曲が大favoritsです。津雲優という秋田のシンガーソングライターの方が歌う「夢の空」と「いざないの街」です。余計なお節介ですが、好きなので歌詞を載せちゃいます!

 『夢の空』(オープニング)
   
  舞い上がれ〜 美しく〜 すべての憧憬(あこがれ)〜 打ち上げろ〜
  果てしない〜 ロマンと愛を〜 空のキャンバス〜 描き続けて〜

   ようこそ北の街
     夢の華咲く大曲
       忘れかけた幼い日々
         想いを再び
   あなたと出逢った
     雄物川は今年も
       過ぎ行く夏惜しみながら
         静かに流れる
   ああ言葉もなく
     涙あふれる
        大地を揺るがし
          僕らの心へ

  舞い上げれ〜 美しく〜 すべての祈りを抱きしめて〜 
  二度とない〜 パノラマを〜 あなたの瞳に〜 映し留めて〜

  ラララ 大曲 ラララ ラララ ラララ
  ラララ 大曲 ラララ ラララ ラララ

                       >> 2011 大曲全国花火競技大会 「オープニング」

 『いざないの街』(フィナーレ)

  短い夏を惜しむように 竿燈の明かりが揺れる
  言葉にならない 切なさに黙って友と酒酌み交わす
  夜空にそよぐ街路樹は あの人の囁き
  ああ ここは秋田
  流れ消えゆく 笛の音の 胸の奥に
  笛の音の 笛の音の しみてゆく

   (秋田県民歌)
    秀麗無比なる 鳥海山よ
      狂爛吼えたつ 男鹿半島よ
        神秘の十和田は 田沢と共に
          世界に名を得し 誇りの湖水
            山水皆これ 詩の国 秋田
    巡らす山々 霊気をこめて
      斧の音響かぬ 千古の美林
        地下なる鉱脈 無限の宝庫
          見渡す廣野は 渺茫霞み
            黄金と実りて 豊けき 秋田

                        >> 2011 大曲全国花火競技大会 「10号早打ち」

→ 大仙市 第85回 全国花火競技大会
→ 大曲商工会議所 大曲の花火・オフィシャルページ

  08/20(Sat).2011

山形は暑い!
kanappeの夏休みの家族旅行は高速が無料ということで、山形に行くことに。貰った旅行券があったので思い切って、2泊ということになりました。
初日は、久しく行ったことのない山寺へ。登る前にお腹がすいたということで、門前町(?)の食堂で山形名物おそばを食べることに。「板そば」というのが名物らしくシコシコした麺で、ボリューム満点!おいしくいただいて、いざ山寺へ。真夏の晴天に登るなんて、無謀だぁ〜!途中で気がついたけれど後のまつり。しょうがないので、汗だらだらで足はヘロヘロになりながらもテッペンへ。途中、老若男女ともよく頑張っているなぁ〜と感心しきり・・・。登るときは、くれぐれも水分補給をお忘れなく。そんなこんなで山形市内のホテル泊。
翌日は、山形蔵王に向かい手始めにロープウェーに乗ろうというこに。料金を見てビックリ。ロープウェーの頂上駅まで行くと往復で大人なんと2,500円もするではないか!とうぜんケチって、途中駅までの往復(1,400円)に変更!眺めは当然良くて、途中駅からリフトに乗り換えて散策を楽しみました。この辺の海抜だと、さすがに涼しく爽やか。散策路を見ると「熊注意!」とあり、すれ違う人たちの中には熊避けだろうか?鈴を鳴らしながらの人たちも・・・・。温泉らしい温泉に泊まって、いっぱい食べて爆睡!
最終日は、蔵王の「お釜」を見てゆっくり帰ろうと山頂目指してドライブ。ところが、濃い霧で10m先もよく見えない状態で、「お釜」は断念・・・。
駒草平という所まできたら、「賽の磧(かわら)」という観光スポットがあってものすごい強風が吹き荒れる荒涼とした場所の下は、絶壁でダイナミックな情景です。普段はなかなか見れないという「不帰の滝(かえらずのたき)」も見ることができました。
お土産を買っていなかったを思い出して、途中で買おうと思ったけれどいいところがなく山形駅まで戻ったりで、たっぷり時間がかかってお疲れモードで夕方帰宅となりました。

 → 山寺観光協会 >> 歴史が灯る 山寺
 → ホテルキャッスル 山形
 → 蔵王ロープウェイ
 → 蔵王国際ホテル

 Travel View "山寺編"

 Travel View "蔵王編"

  08/03(Wed).2011

お前は、誰だ!Part2
ねぶた見物まで時間があったので、青函連絡船のメモリアルシップ「八甲田丸」をharu君と見学に行ったkanappe。船内を順路に従った歩いていると操縦室に辿り着いた。その手前に船長室がありました。ガラス張りになっていて、中には入れないようになっていたんだけれど、中を覗いてビックリ!
だ、だ、だれかが座っている!目を凝らして見るとなんと人形だった!後姿しか見れないけれど、どう見ても外国人っぽい!みごとにミスマッチ!
kanappeは、こういうのすきだなぁ〜っ。

 →  青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

【正面から是非見てみたい!】

  08/03(Wed).2011

念願の「ねぶた」! ・・・・ 青森は熱い
生まれてこのかた一度も観たことがなかった青森ねぶた。毎年今年こそはと思いつつも実現しなかったけれども、今年こそ!と一念発起。高速道無料ということで、日帰り見物に行ってきました。
お昼前に出発、途中昼食を摂って午後4時頃に青森市に到着。駐車場あるかなぁ〜っと心配しましたが、祭り会場の中心部にて確保。幸運にも、沿道の空き地に場所取りして携帯用椅子を置いて開始時間まで間があったので市内見物となりました。
ねぶた村(?)で、出陣前のねぶたを見学したり、アスパムの展望台に登ったり、青函連絡船を見たりして時間をつぶしていよいよねぶた見物です。
この頃になると、人出も多くなり今か今かとねぶたのスタートを待ちます。夜の闇からこちらに進んでくる山車は、迫力満点!文字通り山が動くようです。いろんな題材をもとに作製されたねぶたは、お金が掛かってるなぁ〜という感じ。
ただ、ハネトが、道路を埋め尽くして狂喜乱舞しているイメージをもっていたのですが、初日だったかも知れませんがあまり多くなくおとなしい感じがしました。繰り返されるねぶたのお囃子は、心地よい余韻となって耳に残りました。
帰りは、一直線に戻って来ようと思いましたが、眠くて眠くてパーキングにて車中泊となり、翌朝の4時に再出発して、7時ごろ帰宅となりました。

青森ねぶた祭実行委員会  → 青森ねぶた祭オフィシャルサイト


  07/18(Mon).2011

ついにやったぁ!W杯初優勝、本当に本当にごくろうさま!なでしこJAPAN
快進撃を続けてきた「なでしこJAPAN」が、本日未明の決勝戦(対アメリカ)でペナルティーキック戦の末、悲願の初優勝!大震災に沈んでいた日本、東北を励ましてくれる快挙です。本当にありがとうと言いたいです。まるで夢のようです!リードされても決して諦めず追いつく精神力と、バテない体力!敬服します。
代表18年、チームをひっぱってきた澤選手をはじめ岩手県出身の岩清水選手たちの活躍に心から感謝したいと思います。
選手たちの今後に幸多きことを祈ります。


[なでしこジャパン 戦いの軌跡]

 決勝トーナメント 決勝
日程 開催地 対戦
7/17 フランクフルト  日             本 2 - 2
PK
3
- 1
 ア メ リ カ 

 決勝トーナメント 準決勝
日程 開催地 対戦
7/13 フランクフルト  日             本 3 - 1  スウェーデン 

 決勝トーナメント 準々決勝
日程 開催地 対戦
7/ 9 ヴォルフスブルク  日             本 1 - 0  ド      イ      ツ 

 グループリーグ B 試合結果
日程 開催地 対戦
6/27 ボーフム  日               本 2 - 0  ニュージーランド 
6/27 ヴォルフスブルク  メ   キ   シ   コ  1 - 1  イ ン グ ラ ン ド  
7/ 1 レバークーゼン  日              本 4 - 0  メ   キ   シ   コ 
7/ 1 ドレスデン  ニュージーランド 1 - 2  イ ン グ ラ ン ド 
7/ 5 アウグスブルク  イ ン グ ラ ン ド  2 - 0  日              本 
7/ 5 ジンスハイム  ニュージーランド 2 - 2  メ   キ   シ   コ 

 → 日本サッカー協会 >> FIFA女子ワールドカップ ドイツ 2011 特設ページ
 → Supernova☆〜岩清水梓のblog〜

 ▽ご意見・ご感想は
 >> こちら
 ▽Special Thanks
  Link Button(Angel's Room) ,Counter Images and More 【Web Stylish !

Copyright©2001-2012 BrainSystem Co.,Ltd. All Rights Reserved.
運営:いわて☆NET事務局 お問い合わせはこちら